女性

時間はかかる

お尻ニキビを防ぐためのちょっとした工夫

お尻のニキビは、顔や胸などに発生するニキビに比べると治りにくく、完治するまでストレスがかかりやすいニキビです。 座っている時間が長ければ長いほど、完治しにくいものであり、自身の体重で押さえつけてしまうため、痛みも感じてしまいます。 お尻は、身体の中でも汗をかきやすい部位であるため、不衛生になりやすく、皮脂が多い体質の人は特にお尻ニキビに注意する必要があります。 お尻ニキビを防ぐには、清潔な状態を保つことが一番大事であり、食事や下着を少し変えるだけで予防することが出来ます。 食生活においては、脂質や糖質を少し控えるだけで、ニキビの原因となる皮脂の分泌を抑えることが可能であり、下着においては、綿などの通気性の良い素材のものを身に着けるようにすると効果的です。

お尻のニキビの対策について

お尻のニキビで苦労した人は沢山います。 なぜなら顔のニキビと違って椅子に座ることでムレたり摩擦が起きることからその刺激によって痒くなったり痛くなったりするからです。またそういった状態が続くので顔に比べても治りにくいのがお尻のニキビの特徴だといえます。 人前に晒すことはほとんどないお尻ですがニキビが出来ると見栄えがとても悪くなるので治したい人は多いです。その対策としては通気性のある下着を着用するようにするのが良いです。これはマスクをすることで顔のニキビが悪化するというのと同じようにピチピチで通気性の悪いパンツだとムレるばかりなので一向にお尻のニキビが治ることはありません。生地が薄くて風通しのよい下着は沢山売ってるのでそれを購入すると良いです。また、保湿クリームなどを使ってお尻に潤いを与えることで、ニキビをできにくくすることができます。