女性

どのように改善するか

お尻にニキビができた!どうすればいい?

お尻のニキビは、痛くてやっかいなもので、椅子に座るのも楽ではありません。けれど、なぜオイリーではないお尻のようなところにニキビができるのでしょうか? 実は、お尻は毛穴がつまりやすいところなのです。椅子などに腰掛けることが多ければ、摩擦や圧力などがかかり、角質がぶ厚くなります。さらに、皮脂が多く分泌されるところなので、あっという間に毛穴が詰まるというわけです。 なかなか治りにくいのが、お尻ニキビにやっかいなところ。大切なのはつぶさないことです。そして、清潔に保つようにしましょう。ストレスなどで、肌のターンオーバーが遅れないようにも気を付けてください。 しかし、何とも同じ場所にお尻ニキビができるようなら、皮膚科に相談することをおススメします。

お尻ニキビの予防や改善方法を知ると治りやすいです

ニキビは毛穴のある所に発生します、顔だけではなく背中やお尻等にも発生しますが、お尻のニキビは治りにくくて厄介と言われるものです。 予防方法としては洗浄と保湿を行い刺激を少なくすると改善出来る可能性が広がります、洗浄によって清潔に保った上に保湿ケアを行う事でニキビが出来くなるのは顔と同様です。 デスクワーク等で座りっぱなしの場合は衣類との摩擦や圧迫でニキビに刺激を与える事になります、そうなるとお尻への刺激や菌の繁殖のしやすさが高まります。 常に刺激があって蒸れやすい個所にお尻ニキビが発生する為に治りにくいですが、清潔に保つ事や保湿化粧水を活用して洗浄と保湿という基本的なスキンケアを徹底させますと、お尻ニキビを予防したり改善に向かわせる事が出来ます。